• ホーム
  • カマグラゴールドはコスパの高い!効果と入手方法

カマグラゴールドはコスパの高い!効果と入手方法

2019年10月02日

カマグラゴールドは、有名なED治療薬「バイアグラ」のジェネリック医薬品です。
インドに本社を構える「アジャンタファーマ」社により製造・販売されており、主に「50mg・100mg」の用量タイプが流通しています。
カマグラゴールドはジェネリック医薬品であるため、その有効成分もバイアグラと同じ「シルデナフィル」となります。
陰茎部分の血管を拡張する働きにより勃起を力強くサポートしてくれます。
この成分は即効性に優れているため、服用後は「30分~1時間」程度ですばやく効果が現れ、それが約6時間ほど持続します。
急な場面でもすぐに効果があらわれるためチャンスを逃すことがありません。
食べ物の影響を受けやすい薬であるため、空腹時に服用することが大切です。
またアルコールと一緒に使用した場合には、効果が十分に発揮されない可能性がある点にも注意が必要です。
成分が同じことからカマグラゴールドの副作用もバイアグラと同じものになります。
すなわち「頭痛・顔のほてり・目の充血」などです。
これはシルデナフィルの血管拡張作用が陰茎だけでなく、顔や目の血管などにも作用していることで生じています。
軽い症状のものであれば気にする必要はなく、むしろ薬が効いている証拠として捉えて問題ありません。
カマグラゴールドはバイアグラと同成分でありながら非常に安価なため、コストパフォーマンスが優れた薬です。
バイアグラをクリニックなどで処方される場合には「1錠、約1,500円」ほどかかりますが、カマグラゴールドでは「1錠、約400円」と非常に安くなっています。
ただしカマグラゴールドは日本国内では未認可の医薬品ですので、病院で処方されることや薬局で購入することはできず、入手には個人輸入する必要があります。
個人輸入する場合、自ら海外通販サイトから購入することも可能ですが、手続きの煩雑さなどを考えると個人輸入の代行業者を利用することが現実的でしょう。
代行業者の中には偽物の製品を扱っている業者もいるため、「口コミを参考にする」「十分な実績のある業者か」などを基準に、信頼できる代行業者を選択しましょう。

カマグラゴールドの入手は通販サイト

カマグラゴールドはどうすれば手に入れることができるのかというと、その購入先は、基本的に通販サイトです。
先述の通りカマグラゴールドは国内では認知されていない薬なため、病院で処方してもらうことができません。
なぜ認可がおりていないのかというと、海外用のジェネリック医薬品だからです。
海外の医薬品を日本でも病院や薬局で処方できるようになるには、日本の薬事法に則って販売出来るよう制度を整える必要があります。
薬が開発・申請されてから非常に長い時間がかかってしまうこと多く、今回のカマグラゴールドもこれに該当するケースといえます。
現在では病院で処方してもらうことが可能なバイアグラも、1998年にアメリカで販売され始めて以降、日本で処方できるようになったのは、なんと16年も後の2014年でした。
よって現在安価なカマグラゴールドを入手するには個人輸入やその代行業者からの通販での購入以外に方法がないといえます。
しかし信頼できるサイトかどうかの選別が非常に重要です。
バイアグラの認可前にもあったように、当然偽物も多く存在しています。
正規のカマグラゴールドのパッケージは、製造会社である「AJANTA」の名前が明記されていますが、偽物ではそのホログラムが無かったり、あっても反射しないものやシール状のものが多いようです。
また錠剤はひし形で緑色をしています。
ピルカッターなので錠剤を割ると白い粉末が中に確認できるはずです。
これらが確認できないと、偽物である可能性が高いといえます。
偽物を誤って飲んでしまった場合、勃起しないだけで済めばまだいいのですが、副作用で死に至る可能性もあります。
ED治療薬として成分も効果も同じ薬であるならば、できる限り安価にジェネリックで購入したいところです。
しかし、カマグラゴールドの購入にはどうしても通販サイトに頼るしかないため、安全かどうかの情報収集は服用に際し、何よりも大切なことだといえるでしょう。